第5回ニコニコ学会βでセッション「いきものマテリアル」を開催

登壇者:
久保田晃弘(多摩美術大学情報デザイン学科/メディア芸術コース教授)
中垣俊之(北海道大学電子科学研究所 教授)
脇田 玲(慶應義塾大学 環境情報学部 准教授)
古川英光(山形大学大学院理工学研究科 機械システム工学分野 教授)

座長:
宮下 芳明(明治大学総合数理学部 准教授)
福地健太郎(明治大学総合数理学部 准教授)

生き物のように柔らかく、生き物のように動き、生き物のように思考する。そんな材料はどまで開発されているのだろうか。それらはいつ、どのようなかたちで私たちの生活に入りみ、生活を変えていくのだろうか。COI-Tプロジェクト「感性に基づく個別化循環型社会創造点」のメンバーをはじめとする、いきものマテリアルの研究者達を集め、その予想図を描いていくセッション。

wakita